QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
店長
店長
☆6歳で一人で釣りを始め、小~高学校時代海釣り、特に投げ釣りが好きで、20歳でバスフィッシングにはまり、25歳~36歳まで「ルアーポイントYOUプロチーム」としてJBバストーナメントにも参戦。

現在はジギング、エギングが中心。
最大魚は、ニュージーランドでジギングで釣った26キロの
キングフィッシュ(ヒラマサ)です。

よろしくお願いします!
オーナーへメッセージ
< 2007年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2007年03月21日

最新入荷情報!

釣具通販店 フィッシング遊web店から最新入荷情報です!

★ シマノ 07電動丸 1000スペシャル 今ならPEライン200Mプレゼント中です!







★シマノ 07ステラ 一部モデル入荷しました!





07 ステラ  2000

07 ステラ C3000S



  


Posted by 店長 at 14:47Comments(0)

2007年03月21日

新製品のご案内です。

こんにちは、釣具通販店フィッシング遊web店です。

まもなく入荷予定の新製品のご案内です!

ダイワ セルテートハイパーカスタム





ソルティガ-Zに採用されて驚異の耐久性でソルティガへの信頼感を支えてきた高強度C6191特殊合金マシンカットデジギヤ。ひとつをマシンカットするのに数十分を要するほどのギヤーだが、その圧倒的な強度はダイワ独自の技術として他の追随を許さない。
ただ、従来の技術ではギヤーの小型化ができなかった…故に見送られてきた小型スピニングリールへの搭載。だが、ソルティガ-Zでの実績をもとに研究を重ね、高精度小型化を実現。この高強度ギヤーシステムは新たに“ハイパーデジギヤ”とネーミングされ、スピニングリールの新たなスタンダードモデルとして高い評価の「セルテート」に搭載された。
シーバスでのヘビーユース、パワージャークを多用するエギングからショアジギング、ライトジギングまで幅広く対応するスペシャルパワーチューンの「セルテートハイパーカスタム」です。



セルテート ハイパーカスタム 2500R 

・セルテート ハイパーカスタム 3000

・セルテート ハイパーカスタム 3500

・セルテート ハイパーカスタム 4000


セルテート ハイパーカスタム 2500R・3000 まもなく入荷!

セルテート ハイパーカスタム 3000・3500 4月入荷予定!



  


Posted by 店長 at 14:22Comments(0)

2007年03月15日

★まもなく入荷!モアザン ブランジーノ

こんにちは、釣具通販店フィッシング遊web店です!

3月末にダイワの今年の注目スピニングリールが発売されます。

特に、ソルトルアーファンには待望のニューモデルです。

モアザン ブランジーノ3000

ソルトのオフショアモデルとしてデビュー以来、磨耗によるメンテナンス(交換)が極めて
少ないというリール「SALTIGA:ソルティガ」の心臓部(ドライブギヤ)と同じ素材(C6191)を
マシンカットしたハイパーデジギヤを初めて小型機種(リール)に搭載したリールです。



このようなタフ(丈夫)なハイパーデジギヤをCERTATE(セルテート)譲りの
アルミ製スーパーメタルボディで包み込み、EXIST(イグジスト)と同じエアメタル
(マグネシウム)ローターを取り付けることで、耐久性とパワーを誇りつつ、微妙な水流の
変化さえ捉えられる感度と軽さを実現。




まさに、CERTATEとEXISTと、そしてSALTIGAの融合だが、単なるハイブリッド化ではない。
具体的には、カーボンスカート構造を採用した軽量スプール&ウォータープルーフドラグとし、
さらなる感度アップを追及した通常より短めのマシンカットハンドルなどなど、
独自の機構も随所に織り込まれたリールそれが、モアザン ブランジーノ 3000


黒を基調とした外観は、シーバスをターゲットとしたモアザンブランジーノのロッドとも
ベストマッチ。河口や磯、サーフなどでキャストし続けるヘビーアングラーにこそ
愛用してほしい逸品。使い込んでギヤが馴染んだ時、モアザン ブランジーノの真価が発揮される。



★モアザン ブランジーノ 3000 予約受付中です!

  


Posted by 店長 at 20:28Comments(0)